両親への気持ちは果てしなくわがまま

お母さんから連絡があって、お父さんが体調崩したよって
ことだった。
いつも「次いつ来るの?」としつこい父から、最近連絡がなかったから、
とっても気楽で過ごしていながら、体調崩してるなら言ってほしいのに、と天邪鬼な気持ちになる。

お母さんの話を聞いてみると、
仲悪そうにしていた母も同じく仲悪そうにしていた兄も
兄の家族もみんなお父さんに協力して、
なんだかいつも以上に幸せそう。。。

ずっと、、、私が両親のカスガイとして頑張ってきたつもり
だったのに。
結局いつも私がいない時にみんな幸せになってる!

孫より私を可愛がってほしい、とか、
私がいるから幸せ!って思ってほしい!とか。

あんまりたくさん連絡してこないで、とか。
私にめんどくさいこと言わないなんて、いまさら気を使わないでよ、とか。

わちゃわちゃ、するのがいいのに。
なんて、両親へのわがままで貪欲な愛に気づいた日。

風に乗るように、スーーーっと運ばれるように、
うまくいけばいいのに。とよく思っている。

実際にスーーーっと何事もなくうまくいくことに、
慣れてないなーとも思う。

ありがとう、両親。

 

=====
noteもやってます。
イラストKIKO

https://note.com/oekakikiko